Work

文字起こし技能テスト(R)について

こんにちは。パピヨン・ワーカーズのコユキです。

平成30年11月20日、第7回文字起こし技能テストを受検しました。

テープ起こしのテストには、いくつか種類があります。

  • 文字起こし技能テスト
  • テープ起こし技術者 資格検定試験
  • テープ起こし技能検定

ざっと調べたところ上記のようなものがありました。

いずれも民間資格ですので、受験料も受験日もその検定ごとにさまざま。

パピヨン・ワーカーズのワーカーさんに受けてもらっているテストは

「文字起こし技能テスト(R)」

になります。

 

文字起こし技能テスト(R)とは。

文字起こし技能テスト(R)は、1000点のスコア制になっています。

パピヨン・ワーカーズでは、仕事を受けるワーカーさんのスキルレベルを数値で見るためにこのテストを採用しています。

1000点のスコア制になっているため、結果が合否ではなく1000点中何点なのか知ることができるため、自分のスキルがどのくらいなのかを知ることができることに加え、自分が前回のテストからどのくらいスキルアップしたのかも知ることができます。

 

点数の目安

学習開始時の目安は400点以上

文字起こしの基礎を理解できた 600点以上

文字起こしのエキスパートとして仕事ができる900点以上

文字起こし技能テスト(R)さんの公式ホームペジにはこのように記載されています。

パピヨンでは、それぞれの点数に応じた体制を作っていますので、音声起こしを初めてまだ日が浅いメンバーでも、さらに上の点を目指しながら経験を積むことができます。

さて。今回の結果は12月下旬ということで。

結果を楽しみに……ドキドキしながら待ってます☺

 

 

本日も、皆さまに良いものが届けられるように活動中です♪

 

papillon-workersの事業案内>>>こちらからどうぞ。

文字起こし技能テストについて>>>公式サイトこちらへどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です