セミナー

音声起こしを学ぶセミナーを行いました

少し前のことになりますが、今回は、秋に飯綱ワークセンターで開催された受託業務の
「音声起こしを学ぶセミナー」について報告したいと思います。

昨年に引き続き開催されたセミナーですが、
今回は初級・中級の2コースの開催。
日程も数日ずつ増やし、
中身もだいぶバージョンアップしました。

今回の目玉は、先輩ワーカーの話を聞く!ということで、
メンバー数名が登壇。

音声起こしとの出会いから、日常の業務管理、
子育てとの両立、スキルアップのコツ、
今後の目標などが語られ、
受講生からはさまざまな質問が出て、
「幾ら稼げますか」なんていう直球の質問も!

時間的には、短期集中のハードなセミナーでしたが、
最後は実技を提出してフィードバックをするところまで、
無事に終了しました。

私は昨年に引き続き講師を担当しましたが、
受講生の方にはなによりも、
「続けてほしい」という思いを持っています。

音声起こしは、一つ一つの仕事の経験の積み重ねが
仕事のクオリティーに影響してきます。
音声起こしという仕事を好きになって、
ずっと続けてほしい。
なので、セミナーの中では楽しさを伝えたいと
思っています。

自分のライフスタイルに合わせながら、
取り巻く社会の環境にも柔軟に対応しながら、
好きになったことを続けてほしいと、
そう思っています。

 

年度末+議会月ということで、
グループはたくさんのお仕事を頂いております。
コロナウイルスの影響で学校が休みになっていますが、
在宅ワーカーの私たちは、
ちょっとした工夫で乗り切ることができます。

こういうとき在宅ワーカーは強いですね!

でも、会議や審議会が延期になったりして、
お仕事のスケジュールにも多少影響が出ています。
やはり早く収束してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です